私の師匠 柳家紫朝
柳家紫朝(やなぎやしちょう)

粋曲、新内語り。

昭和四年十一月三日、中央区越前堀(現・新川)に生まれる。
幼少より祖父、三代目鶴賀喜代太夫に新内を師事。
昭和二十三年四月、四代目鶴賀喜代太夫を襲名。新内流しに出て修業。
昭和二十七年、先代桂文楽門下となり、文喜。
昭和三十一年、桂二三夫に改名。
昭和四十四年、二代柳家紫朝を襲名。
昭和五十五年、くも膜下出血で倒れ、一年八ヶ月の入院、退院後のリハビリを経て、
昭和六十一年、高座へ復帰。
平成十四年、林家彦六賞特別賞を受賞。
平成二十二年四月二十六日、慢性腎不全にて逝去。春暁院實誉紫朝居士。


e0197417_1948447.jpg

◆柳家紫朝/粋曲

 収録曲
 都々逸
 木遣りくずし 
 大津絵・両国
 さのさ からかさ 
 大津絵・江戸の四季
 お伊勢まいり 
 新内流し~蘭蝶
 大津絵明神の御祭礼
 ささや節
 二上り新内
 縁かいな
 全曲歌詞付、
 ライナー/松山晋也
 (リテラリオ)¥2,800
[PR]
by koharu-ya | 2009-01-01 20:07 | 師匠 | Comments(0)
<< 演奏予定 2009/11〜12