<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
7月〜の演奏スケジュール
----------------

7月7日(土)
カフェムリウイ 祖師ケ谷大蔵
http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/
『世界の片隅で弦を弾こう会VOL.5』
19:00~投げ銭+オーダー
MAKARANI(vo,G)IKUWA(vo, バラライカ)東輝美(vo,g)柳家小春(三味線,唄)志賀由美子(G)
「もし弦が無かったら、私って一体どうなっていたことやら・・・」そういう女子が世界の片隅で巡り合いました。
この日の構成は、6人各自のソロ&終りの方でちょっとだけジョイント、という予定です。
長丁場です。お時間の合うところで、ぜひお越しください。

----------------

7月11日(水曜日)
「第52回 ビクター名流小唄まつり」三越劇場
http://japan.japo-net.or.jp/event/2012/07/10/kouta_matsuri52.shtml

42「心でとめて」「佃の渡し」
唄:神楽坂とき子
三味線:柳家小春(注/プログラムでは神楽坂になっています)

チケットございます、ご希望のかたは
i-sono@pop06.odn.ne.jpまでメールください。
7月11日(水)午前11時開演 三越劇場 3000円
※二部の42番、3時頃の出演です。



----------------

7月14日(土)

「円盤夏祭り2012!」(渋谷O-nest)
http://enbannews.blogspot.jp/

★柳家小春+向島ゆり子+久下恵生
急遽、向島さん久下さんという、凄いセットで出演させていただくことになりました!!必見です〜。

〜円盤blogより〜
当初、元パンゴの三人が再結集したトリオ、oddを予定していましたが、ベースを担当している今井次郎さんが病気療養中。間に合うかとも思っていたのですが、ここで無理をさせるわけにもいかず、今回は見送りました。楽しみにしていた方すいません。
その代わりと言ってはなんですが、急遽、江戸時代の流行歌である新内/端唄の柳家小春さんに参加していただくことになりました。oddのお二人、向島さんも久下さんも円盤での小春さん企画で共演していただいたこともありますし、久下さんはもうすぐ出る小春さんの初CDにゲスト参加していただいています。しかし、このセットは初。小春さんの世界が大きく変質します。


---------------

7月15日(日)※満員御礼
「根岸 そら塾」
http://sorajyuku.ciao.jp/
小春ソロライブ
下町の古民家を生かした素敵なスペースで
いろいろ企画をされている「そら塾」。
新内や端唄を弾語りします。
美味しいお料理とお酒を楽しみながらの会です。浴衣や着物でどうぞ。


----------------

7月16日(海の日)

麦酒倶楽部ポパイ(両国)
昼※要予約
「海の日小春ソロライブ」
http://www.40beersontap.com/

----------------

7月20日(金)
阿佐ヶ谷ヴィオロン  03—3336—6414
http://www.geocities.jp/violon_plikkkeenoo/violonhp.htm

Charge1000円(1ドリンク付)

柳家小春(三味線)
内田典文(三味線、bass)
三浦陽子(piano)
黒田オサム(dance performance)

※即興です。

----------------

7月21日(土)※第三日曜ではありませんのでご注意ください。
高円寺円盤『小春の逢瀬vol.59』
http://enban.web.fc2.com/
Charge¥1500
出演:柳家小春/お客様: つむぎね
http://www.tsumugine.com/

----------------

7月22日(日)
「JAZZ ARTせんがわ 2012」
http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/07423.html
- Jenny's Kitchen
 http://www.jennys-kitchen.net
柳家小春+池澤龍作
Smoke benders(サム・ベネット、高岡大祐)
加藤崇之ソロ
ヒグチケイコ+神田晋一郎

---------------

7月31日(火)
「東京創造芸術祭」 "アジール〜真夏の夜の即興祭~4days acts"
時間 19:30~21:30
木村由(dance)+柳家小春(三味線voice)
とても素敵なダンスの木村由さんとDUOで即興のイベントに参加します。
http://asly.web.fc2.com/index.html

---------------

8月2日(木)
LANDFES(吉祥寺)

山崎朋(ダンス)× 柳家小春(三味線)

前回に続いてLANDFESに参加します、
吉祥寺の街のどこか不思議な場所でセッションします。
http://land-jp.com/
---------------

8月3日(金)
APOLLO(下北沢)
http://blog.goo.ne.jp/apollo_2007
出演/おちょこ(ギター弾語り) 小春(三味線弾語り)
最近ときどきインプロDUOを一緒にやらせていただいているおちょこさんと。
おちょこさんは国分寺エクスペリエンスという
かっこいい老舗ロックバンドのヴォーカルでもあります。
お互いのソロと、おちょこさんのVOICEと小春の三味線ボイスで即興DUOの
三本立て。楽しみなライブです。

---------------

8月5日(日曜日)
音楽茶屋 奏 (国立)
http://d.hatena.ne.jp/shusuke0521+kanade/

「奏で納涼三人会」

上野茂都(歌、三味線他)
宮野裕司(AltoSax他)
柳家小春(唄、三味線)

18:00〜(17:30OPEN)
チャージ\2,000+オーダー

孤高の三味線シンガーソングライター上野茂都
どこまでも深く静かで温かな音色を醸すアルトの詩人宮野裕司、
江戸音曲の数々を粋な三味線で弾唄う柳家小春、
三人で織りなす真夏の一夜。

---------------

8月19日(日)
高円寺円盤『小春の逢瀬vol.60』
http://enban.web.fc2.com/
Charge¥1500
出演:柳家小春/お客様: 半野田拓(即興音楽)

---------------

8月20日(月曜日)※日程間違っておりました、21日ではなく20日です。
カフェムリウイ(祖師ケ谷大蔵)
http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/
インプロ DUO 
柳家小春(三味線唄)+川村祐介(tp)

---------------

8月18日(土曜日)
〜9月30日(日曜日)
ノラカフェ nollacafe(白楽)
http://nollacafe.catfood.jp/
イソノヨウコ作品展
9/22店内LIVE!!出演/mmm 柳家小春

---------------

9月17日(祝)
『小春の逢瀬 in 大分』
大分ATHALL

---------------
[PR]
by koharu-ya | 2012-06-21 21:19 | 演奏スケジュール | Comments(2)
夏の風物二人展
e0197417_20105396.jpg



今週末から展覧会が始まります。
VOL.9ということはもう9年も続けているのですね、、
恐いくらいあっという間です。。。
わたしは毎年Tシャツをシルクスクリーンで作っています。
もうかれこれ100種類以上の絵柄を作っていることになります。
刷った枚数は600枚以上にはなっているはずです。
我ながらすごいなあ。。
今年の新作テーマは太陽系宇宙Tです!
素晴らしい出来です(自画自賛^^;)
ぜひ観にいらしてください。お散歩にもちょうど良い素敵なギャラリーです。
だいたい毎日いっております。
(平日は夕方〜の日もございます)

24日日曜日には夕方からユルくボサノバを歌いながら
ビール飲んでいますのでよかったら遊びにきてください。
ボサノバ演奏は、OTTさん(ボサノヴァ日本語化計画)、大橋幹生さん(もと奏のマスター)
それとわたしもへっぽこボッサをやります笑。
歌いたい人は歓迎です〜伴奏はできませんが〜なんかやってくれる人大歓迎。
飲食持ち込み自由〜。

『夏の風物二人展〜vol.9〜』
6月23日〜30日
ギャラリー工(丸の内線 新高円寺駅 徒歩2分)
http://www.ga-kou.com/
イソノヨウコ(Tシャツくん) 当間頼子(ガラス)
[PR]
by koharu-ya | 2012-06-21 20:24 | 徒然 | Comments(0)
ものがたり「ガリラヤのイェシュー」より
いよいよ本番が迫ってきました!
リハーサルを何度もかさねてとても面白い作品ができあがってきています。
一度限りの短い公演です。ぜひご覧ください。
芸術祭のメインテーマは宮沢賢治。
わたしたちは賢治的な世界としてこの題材をとりあげました。

6月6日(水) 
第10回シアターXカイ 国際舞台芸術祭 2012参加作品
『ものがたり「ガリラヤのイェシュー」より』
原牧生(よみかたり)+ 柳家小春(三味線、唄)
19時開演(18:30開場)1000円(全席自由)

イスラエル・ガリラヤ地方と岩手県ケセン地方との、超モノガタリ的出逢い …
『ガリラヤのイェシュー』(2011、イー・ピックス出版) は、『ケセン語訳新約聖書・四福音書』を出されている
山浦玄嗣氏による、方言が生かされた、あらたな個人訳聖書(四福音書)です。
ものがたりは、精霊のように、人をみたし、人と人とのあいだにはたらきます。
風、土地、息を吹きこまれた言葉です。
声、かたり、音曲のパフォーマンスによって、この本をお伝えいたします。

http://www.theaterx.jp/
チケット予約、お問合せ  hara_maki@nifty.com(原)
※1000円(全席自由)当日精算可。
このチケットで、6日に行なわれる横浜ボートシアターの公演「賢治讃の仮面劇」もご覧いただけます。
e0197417_13544795.jpg

[PR]
by koharu-ya | 2012-06-04 13:55 | 徒然 | Comments(0)