円盤と奏と誕生日
体調崩して半月くらいひきこもりだった3月、
1週間超えたあたりから体調が戻らないストレスで
気持ちも減り込んでしまいそうでしたが、
体力気力ともにやっともどってきました。

先週、金曜日の小春二人会と
昨日の日曜日の国立の奏でソロ演奏会、
どちらもおかげさまで、大入り盛況でした
寒いなかお運びいただき、本当にありがとうございました。


円盤では大阪から来てくださったアーティスト梅田哲也さんの、
扇風機や水の入ったボウルや雑巾や電球やほうきや、
大きな缶カラや、風船など、日用品廃品をその場で組む作業から始まる
自作音具のパフォーマンスと、
セッションではその梅田さんと絡んで、異物のようでありながら
取り込まれていく小春さん、といった、
その場でしか体験できない不思議な時空間が流れました。
楽しいだけでなく、固まったあたまを解体させてくれたり
新鮮なひらめきを感じさせてくれる良いライブだったと思います。
円盤でないと絶対にありえないセッションでした。


昨日の国立の音楽茶屋 奏では、ソロライブ、
新内の演目のなかでは一番好きで、
まだまだではあるけれど回数は一番やっているので慣れてきてる、
『明烏夢泡雪・雪責の段』をじっくりと聞いていただけました。
奏のライブは何度目だろう、すっかりお客様にもおなじみにしていただいて、
リラックスしてできるのでとても有り難いです。
後半は決めないで閃くままに、粋曲を演奏。
自由に勝手な流れでおしゃべりしながらでしたが
ダレずにできたかな???と思いました。
オマケの日本語ボサノヴァ(byOTTさん)も
練習不足でヘボヘボでしたが楽しかった(自分は)。。。




それから土曜日は29歳の誕生日でしたが(??
ハイ嘘です)
お祝いメッセージやプレゼントもいただきまして
本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございます 。


さあちょっと落ち着いて、もう4月、
二人会(ゲスト一楽まどかさん)にくわえて、
外山明さんや、加藤崇之さんといった、凄い凄いかたとの一対一ライブが控えています。
それからそれから、そろそろ恒例の展覧会の準備にかからなければ。。
[PR]
by koharu-ya | 2010-03-29 16:18 | 徒然 | Comments(0)
<< 新しい試み、今月のライブ 明日から復活! >>