初めての発表会
三味線と唄をやってみたいというかたに
教えることをはじめてから、かれこれ7〜8年。
最初は当時住んでいた谷中で。
そのあと新高円寺のギャラリー工をお稽古場として
ゆるゆると縛りのないかたちで、続く人、やめる人、
いれかわり、いれかわり。
いまは国立の音楽茶屋 奏と、二カ所で御稽古をやらせていただいてます。

毎年、発表会の話しは出ても、なかなか機会がなく、
やっと今年はじめて実現の運びとなりました。

昨日、お弟子さん皆さんのご協力によって無事に開催することができました。

おさらい会ではなくて、「小春一門のお愉しみ会」にしました。
内輪だけでひっそりのつもりが、
聴きに来てくださる御客様もいて、温かく見守っていただき、
ひとりひとりが初めて三味線を触って唄をうたい初めてから、
いままでやってきたことの、なにかを
一生懸命カタチにしてくれました。
とてもとても良い会でした。
最後にはうるうるしてしまいました。

ダメ師匠を支えてくださるお弟子さんみなさんに
ほんとうに力をもらいました。感謝感激でした。。

また来年もやりたい。。
弟子のみなさんこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by koharu-ya | 2010-07-26 13:12 | 徒然 | Comments(0)
<< 小春二人会、三周年!! 今後の演奏スケジュール 8月〜 >>